今更ながら 狼と香辛料Ⅱ 「黒狼の揺り籠」

今更ですが、狼と香辛料ⅡのBDをよーやく見終わりまして、感想でもひとつ。

とりあえず、3巻・4巻に収録されているオーディオドラマ「黒狼の揺り籠」がほんとにマーベラスです。

DVD特典のオーディオドラマとかピクチャードラマはたいていがとってつけたようなオマケまるだしの物が多い中で(べつにそれも嫌いじゃないんだけどね)、この「黒狼の揺り籠」は大変できがよく、3巻収録分を聞いている時から、だれがシナリオをかいているのかと気になってました。
案の定、最後のスタッフの名前を確認すると、支倉凍砂先生その人でした。やはりすごい方ですわ。。


内容は、小説でも描かれていなかったエーブの過去(駆け出しの商人の頃)の話です。そしてこれを見ることによって4巻の最後の件、ロレンスに「自分の命をも天秤にかけるような商売の果てに何が待っているのか」と問われ、ただ「期待しているから」と答えるエーブの心情がよりわかるようになります。


テレビ放送はエーブが逃げたところで終わっているので、これはまぁ3期があるものだと考えております。是非お願いします、ポニーキャニオンさん。




狼と香辛料II【3】 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2009-12-02

ユーザレビュー:
いい仕事ですよ相変わ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



狼と香辛料II【4】 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2010-01-06

ユーザレビュー:
最終巻の重責シリーズ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック