「えっ!?そこ?」

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇場版 空の境界 終章

<<   作成日時 : 2010/12/19 05:34   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

ついにこの日がやって来てしまいました。
2007年12月1日に「第一章 俯瞰風景」が公開されてから早3年。劇場版 空の境界の集大成となる「終章」の初日公開日です。

画像


上映開始の21時と同時に劇場に開始をつげるチャイムが鳴り響き、否が応にも気分が高まります!

が、
一向に劇場の明かりが落ちない・・・。

いつまで待たせるんだよーなんて思ってたら、舞台袖からゆまさんが登場。

はて、今日は特に挨拶があるなんて聞いてなかったが。。。 最後と言うことで、でしゃばりのゆまさんがお礼だけ述べに来たのかな、と思ったら・・・
「空の境界の集大成、『終章』の初日と言うことで、サプライズで3人のゲストさんをお呼びしております。両儀式役 坂本真綾さん、黒桐幹也役 鈴村健一さん、そして監督の近藤光さんです」

マ、マジかよ!!

坂本さんの名前が出た時には、劇場が歓声につつまれてました。

第一章から第七章まで初日舞台挨拶に参加してきた身としてはこんなに嬉しいことは無い。しかも持ってたチケットが2列目のBという、今までにない近いさ!(過去最高は3章のD列でした) ワンピース(っぽい服)に身を包んだ真綾さんが目の前で興奮しっぱなしでした。

トークの内容としては収録時の話と、終章に望む意気込み、そして今まで応援してくれてありがとう、と言うもの。
収録は那須さんが文章に込めた思いがどうすれば伝わるかを考えた結果、アフレコよりもプレスコに近い形で行なわれたそうで、収録現場はぴりぴりとした良い緊張感に包まれていたとのこと。
絵的にも1カットに1300枚も使っているシーンがあるそうで、特に雪の降る情景は今までに見たことが無いくらい素晴らしいものでした。
ブルーレイで見る前に是非、らっきょファンのみなさんと劇場で見て欲しいものです。
(特典として↑にあげたキービジュアルのカレンダーももらえますしね)

監督を務めた近藤さんも話しながら目頭が熱くなっていた様子。今までのことが色々と思い出されたんだろうな・・・。


これにて劇場版 空の境界 完結です。
「当たり前の様に生きて、当たり前の様に死ぬのね。ああ、それはなんて孤独・・・」
しきの最後の台詞がまた実に印象的でした。


(七章の舞台挨拶時に、お手紙にて那須さんがもう一度この宴を楽しめる機会が・・・とおっしゃってましたが、こーいうことだったんですねー)




劇場版「空の境界」Blu-ray Disc BOX
アニプレックス
2011-02-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 劇場版「空の境界」Blu-ray Disc BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



劇場版 「空の境界」終章/空の境界 [DVD]
アニプレックス
2011-02-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 劇場版 「空の境界」終章/空の境界 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
劇場版 空の境界 終章 「えっ!?そこ?」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる