「えっ!?そこ?」

アクセスカウンタ

zoom RSS マチ☆アソビ 1日目 神山監督&石井プロデューサートーク

<<   作成日時 : 2011/05/04 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マチ☆アソビ1日目に行ってきました。

目的は神山監督のトーク。
1時間という短い時間でしたが、結構濃い話も聞けました。

・なんとか四国でも攻殻機動隊3Dを公開したい
・東のエデンの携帯も最初は手書きだったが、途中からCGにした
・東のエデンの際、攻殻機動隊をやってほしい、ただしミリタリ要素は省いて、と言われた
・原作ものはアニメになるまでに3年ほど揉まれて鍛えられてるが、オリジナルは半年で構成をたてないといけない。
・オリジナルをやるのは難しい状況なのかと
・車やヘリなんかはなかなか手書きにできない(技術的にも時間的にも)
・アニメーターの平均年齢が上がっている(神山監督の周りでも10歳くらい)
・昔はメカを書きたいアニメーターが4、美少女を書きたいアニメーター6くらいの割合だったが、今は1:9くらいかも
・日本が培って来た2Dを捨ててまで、ハリウッドの様なリアルな3Dを目指すべきか?
・実際2Dの方が複雑な話が出来る。(ちびまるこちゃんで、家が洪水に流される話を例に。もしあれをJIN-ROHでやろうとすれば16年かかる。
・日本の強みをいかすべき

質疑応答で最近気になるアニメを聞かれて、
「まだ全部見てないですけど、けいおん!ですねー」と答える神山監督。
「監督も女性だし、あれは僕には出来ない。キャラクターがとても合理的につくられてますよ」と

あと、タイバニのロゴを入れる戦略を聞かれて、
簡単そうに見えて、ロゴはとても難しい。ロゴは文字の大きさや比率が細かく決められているが、キャラが動くとロゴも歪んでしまう。
そう言った戦略も含め、お金の使い方を合理的に進めたく、スティーブンスティーブンを創設した。

等々、いろいろ興味深い話が聞けました。








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マチ☆アソビ 1日目 神山監督&石井プロデューサートーク 「えっ!?そこ?」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる