桐木憲一ミュージアムトーク<シャッターガールで街歩き~宝塚編~> @手塚治虫記念館 に行って来た

宝塚の手塚治虫記念館で行われた桐木憲一ミュージアムトークに行って来ました。
http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/tezuka/event.html


池袋の写真展に行った際は結構若い人が多く、「若い人で写真に興味ある人も多いだなー」なんて思ってたら、こちらはかなり年齢層が高めでした。
これが世に聞く地方の高齢化か!?
って、きっと手塚るみ子さん目当ての方も多かったのかな、と。


話の方は東京シャッターガール2巻に納められている宝塚編を中心に、実際にロケハンに行った際の写真やそこから起こされた原稿等を紹介しつつ進められました。
館内展示↓
画像

画像

画像

画像


通常、原稿を仕上げるにあたって、場所を決めてロケハンに行き、帰ってそこからネームを起こし、さらにもう一度ネームにあう写真を撮りに行っているそうで、(宝塚編は遠方なのでそうもいかなかったそうですが)改めて手間がかかってるんだなーとか思ったり。

最近は背景もしっかり書き込まれた作品も多いので、どれも一様に労力がかけられてるかと思うと、もっと丁寧に読んでいかないと駄目ですねw
(でも、みなみけや放浪息子もみたいな感じも好きですよ!)

ただ、話の中で、印象派の絵画のような透明感のある作品にして行けたら・・・とも言われてたので、単に写実的に描くだけでなく、ネームの段階でも印象に残りやすく、また読みやすい構成に気をつけておられる感じでした。


最後に、トキワ荘プロジェクトに参加されている作家さんだけあって、直接手塚先生にはお会いしたことはないけれども、宝塚を訪れることで、その生活感や距離感を感じられて大変良かったおっしゃってました。
(トキワ荘プロジェクトって確定申告の講習とかもあるのかー http://tokiwasou.dreamblog.jp/
ってトキワ荘協働プロジェクトはまた別なんですね。ありがとうございます。)


以上

サインもらったよー
画像







東京シャッターガール 1巻 (ニチブンコミックス)
日本文芸社
2012-01-18
桐木 憲一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京シャッターガール 1巻 (ニチブンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



東京シャッターガール 2 (ニチブンコミックス)
日本文芸社
2012-12-27
桐木 憲一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京シャッターガール 2 (ニチブンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


































自分用メモ

みなみけ ねんどろいど 南千秋 (ノンスケールABS & PVC塗装済み可動フィギュア)
グッドスマイルカンパニー
2010-01-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みなみけ ねんどろいど 南千秋 (ノンスケールABS & PVC塗装済み可動フィギュア) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ごんぱしん
2013年01月27日 17:03
私も参加いたしました! 質疑応答で最後に質問した者です。

すてきなトークショーでした。

桐木先生がスタッフをされているのは、トキワ荘通り協働プロジェクトのほうですね。
http://tokiwaso-street.jp/
http://blog.goo.ne.jp/tokiwasou-street
(管)
2013年01月29日 22:00
なるほど。
ありがとうございます。

この記事へのトラックバック