「伏 鉄砲娘の捕物帳」 初日舞台挨拶に行って来た @テアトル新宿初回

20日より全国公開が始まった「伏 鉄砲娘の捕物帳」の初日舞台挨拶に行って来ました。
(御堂会館の試写にも行ったので、見るのは2回目)
画像

(画像はシネリーブル神戸だったりする・・・)

壇上者は寿美菜子さん、宮野真守さん、宮本佳那子さん、小西克幸さん、桜庭一樹先生、宮地昌幸監督、そして司会が鷲崎健さん。

司会がわっしーだけあって終始笑いの絶えない舞台挨拶でした。
盛り上がり的には上映前に行われた2回目の方がすごかったらしいですけど、
(1回目はあのEDを見せられた余韻が残ってましたのでね)
ただ上映後の回だけあって、宮野さんの「はぁはぁ」や小西さんの「干し柿」、桜庭先生の「面白いものを」、宮地監督の「食事のシーン(道雪が食べれそうで食べられない)」の話が聞けたのは良かったです。

食事のシーンは劇中に何度が出てくるのですが、結局のところ、伏が人間の生珠を食べずにはいられない様に、人も他の生き物を食べたいと思う、と言うそこに通じているそうです。

それを考えると凍鶴のにあった内容がさらに重く感じますね。

食事と言えば、テアトル新宿限定のコラボメニュー桜・苺みるくも飲んで来ました
画像



あと監督曰く小西さんが演じる道雪が3枚目から2枚目に変わる瞬間の演技には注目とのこと。
(親になることを受け入れ、かつ仕官の道を捨てる決意で刀を抜くシーンはかっこよかった!)

個人的にはラストの「好き」のシーンはもとより、色鮮やかな江戸の町並みが見所です。okamaさんの色使いとか好きな人ははまると思います。110分とちょいと長めな映画ですが、江戸の雰囲気を楽しめるのでさほど長くは感じなかったですね。


まだ前売り残ってますし、テアトル系列ではリピーターキャンペーンもやってますので、近いうちにまた見に行きます。



帰りに東京アニメセンターの「伏 展」にも行って来ました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

背景美術、きれいだわー
画像


大阪の展示にはなかった新たな宮地監督のサインが。
http://31041389.at.webry.info/201209/article_3.html
画像


※伏 展は21日で終わりなんですね。。。




以上







※見て思ったこと
自分の事を「俺」と言う浜路は鉄砲を狩りの道具として使い(言うなれば男性的)、江戸に来て最初に狩った獲物が、太夫の凍鶴。太夫である凍鶴は山でじいちゃんと和尚と暮らしていた浜路に強烈に『女性』を意識させるものであったと思われ。

そして、死に際に凍鶴から手紙を託されるものの、「繋がった」と思っていた信乃から、手紙の相手は死んだこと、また不慮の事故とは言え、生珠を抜くと言う行為を見せられた上、別れの言葉まで投げかけられ、混乱し、鉄砲を抱えて泣いてしまう。

けれども冥土の家で手紙を読んでもらうことで(浜路は字が読めない)、それが愛するものへの手紙だと知り、信乃を追いかける。

天守閣から別れの言葉とともに落ちて行く信乃を浜路が鉄砲の柄の部分を帯に引っ掛けて助ける。今まで狩の道具として男性的に使っていた鉄砲を、相手を助け、受け入れる女性的な使い方をしたところに、浜路の心情の変化が見て取れる。
(一方、道雪が刀を使い力で相手をねじ伏せる男性的な決意を示しているのも対照的)
だからその後に信乃に言った「好き」は、駆け出す前に道雪に言った「兄ちゃん、大好き」の「好き」とはその本質が違っているのが分かる、と。

こりゃ、恥ずかしくなるくらい女の子の成長物語だわ~















と言いつつ、売り上げ等はどうかなーと考えると、まぁ、〇億いったーとかそんな話にはならないのかな、と。
家族連れとか万人が楽しめる映画だし、見たら見たでエンターテイメントとしても面白いんだけど、いまいちターゲットがはっきりしないような。
おおかみこども⇒宣伝おおい
まどか⇒深夜アニヲタ
ゴティックメード⇒むかしファイブスターみてた人?
009⇒往年の009ファン

伏⇒???
みたいな。

初日も明らかに美菜子氏やまもー目的の人が多かったし、あとは直木賞作家桜庭一樹の名前でどれだけ人を引っ張って来れるかってとこなのかな?

個人的にはあのキャラデはすごく好きだし、いい感じなんだけど、もうちょい受けを狙うならニトロ版ほどでなくとも今風にするのも有りだったかな、と。

国かもら助成が出てるし、こー言うある種媚びない直球勝負をしかけてきた映画が売れて欲しいんだけど~。

ドラマCD 伏 銀華と氷刃の猟奇録
フロンティアワークス
2012-09-12
ドラマ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドラマCD 伏 銀華と氷刃の猟奇録 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ちなみに前にも書いてたけど、このドラマCDはお薦めです。






伏(ふせ) 贋作・里見八犬伝 (文春文庫)
文藝春秋
2012-09-04
桜庭 一樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 伏(ふせ) 贋作・里見八犬伝 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"「伏 鉄砲娘の捕物帳」 初日舞台挨拶に行って来た @テアトル新宿初回" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント